ヨーグルト酵母。

ハーブ酵母もレーズン酵母も使いきってしまった。

また違う酵母にチャレンジしてみたいなぁ。

ということで冷蔵庫で持て余してたヨーグルトを使ってヨーグルト酵母にチャレンジ。


f:id:sniffsniff:20190801112416j:image


ヨーグルトと水をほぼ同量、砂糖を小さじ1 瓶に入れて。

あとは発酵を待つばかり。

うまくいっておくれよぉ。

ハーブ酵母でフォカッチャ。

以前作ったハーブ酵母


ハーブ酵母にチャレンジ - シンプルに暮らしたい。

 

すっかり忘れてた 汗

やっとこ使います。今回はフォカッチャに挑戦。

 

〈材料と作り方覚え書き〉

ハーブ酵母110g

強力粉200g

塩 4g

砂糖 4g

オリーブオイル16g

 

酵母とオイル、強力粉と塩と砂糖はそれぞれ合わせておく。

粉類のボウルに酵母+オイルを流し込んで、捏ねる。

 

捏ねあがり

f:id:sniffsniff:20190730181947j:image

 

一次発酵 約7時間後

f:id:sniffsniff:20190730182030j:image

 

ベンチタイム30分後、四角くのばす。

f:id:sniffsniff:20190730233115j:image

横着して手でテキトーにのばしたった 笑

 

二次発酵約3時間。

ラップとかするの忘れてて表面が乾いてしまった。まぁいいや。

指でポコポコくぼみをつけて、オリーブオイルだばーっと塗って、特製ハーブ塩をパラパラッと振って、オーブン200℃ 20分。

 

焼き上がり

f:id:sniffsniff:20190730233431j:image

見た目いい感じ。

熱々を少しだけ切ってかじってみる。

外カリッ、中モチッでいいんじゃないの?

 

ハーブ酵母まだあるし、また作ろう。

 

 

 

 

もやっとする…

ここ最近大活躍してくれていた白シャツにシミができてしまいました。

原因は汗じみ防止スプレー。

白シャツが汗じみで黄ばんでしまうのを防ぐためにスプレーしたのに、まさかのスプレーじみが(泣)


f:id:sniffsniff:20190723142922j:image

スプレーして着用した後、いつもどおりに洗濯したらこの通り(泣)

えーなんで!?

パッケージには特に注意書きはなかったから、普通に洗濯しても問題ないと思ってたのに、洗剤にマズイ成分でもあったのかなぁ…

自分じゃ見てもよく分かんないので、お客様相談室にメールで問い合わせ。

 

返ってきた答えは

「本品は、変色のリスクがある成分ではございませんが、使用上の注意として濡れた衣類にはご使用になれません。汗を含む濡れた衣類はシミになる恐れがございます。
また、汗や皮脂、汚れ等が反応してシミになってしまう場合もございます。

洗濯の際の注意として本品の成分は、ご家庭の洗濯では完全に落ちない場合がございます。
ドライクリーニング溶剤で落とせますので、気になる場合にはドライクリーニングに
出していただく事をおすすめ致します。

以上、簡単ではございますがお返事とさせていただきます。」

 

違う。聞きたいのはそうじゃない。

完全に落ちない場合があるとは書いてあるけど、変色するなんて書いてないじゃないのよ。

ドライクリーニングなんて一言も書いてないじゃないのよ。

ただの綿のシャツなんていちいちドライクリーニングしてられっかっつーの。

 

そもそも、どーして変色したのよ。

どしたら変色しないのよ。

どしたらこれ綺麗になるのよ。

それを聞きたいのに。

簡単に返事してんじゃねーよ。

 

てゆーか、「汗や皮脂、汚れ等が反応してシミになってしまう場合もございます」って、この製品の意味ないじゃないよ。

なんの為の汗じみ防止スプレーよ。

 

もっぺんメールしようかと、なんなら電話で直接聞こうかと思ったけど、やめました。

きっとこれ以上の答えは聞けないだろうなって。

だったら時間の無駄、手間の無駄だなって。

 

だからと言って、このシャツを諦めたくはないので自分で何とかしてみよう。

 

ドライクリーニングってことはベンジンで叩けばとれるかなぁ…。

でもこれ、洗濯前にやるべきだよねぇ…。

もう洗濯しちゃってるし…。

てか、うちにベンジンないよ。ダメじゃん。

 

白シャツの場合、塩素系漂白剤を使って白くすることもできるんだけど、生地にダメージが大きかったりするので、これは最終手段としてとっておきたい。

酸素系漂白剤でやってみるか…ちょうどオキシクリーンあるし。

 

で、オキシクリーンをお湯で溶かした液に一晩浸し、翌朝いつもどおりに洗濯。

その結果

f:id:sniffsniff:20190723145313j:image

 

落ちたー!よかったー綺麗になったー!!

いやー一時はどうなるかと焦ったよー。

白は汚れやすいし、そもそも長く着るつもりはなかったけど、せめて今シーズンくらいは着倒したかったから、落ちなかったらほんと泣くところだった(笑)

 

さて。綺麗にはなったのですが、問題はこのスプレーどうするかだな。

不信感しかないわ。

ムスメの冬の制服用にするか。

夏の制服に使いたいけど、家で洗濯するならなー。

ほんと意味のわからないスプレーだわ。


f:id:sniffsniff:20190723150216j:image

 

 

久しぶりのパンづくり。

実家に帰ったり、かぎ針編み通信講座のスクーリングに行ったりしてたら、すっかりパンづくりから遠のいてしまってた。

冷蔵庫にはしょんぼりしたレーズン酵母種が…その隣にはすっかりいい色?になったハーブ酵母水が…あぁ…野菜室にはレーズン酵母水もあるってーのに。

 

とりあえずしょんぼりレーズン酵母種を使いきろう。

粉125g 砂糖8g(今回はきび砂糖を使用) 塩2g 水35g レーズン酵母種 200g バター8g

…いくらなんでも多過ぎやしないかレーズン酵母種。でも使いきりたいからこれで行く。

 

10分捏ねた後の生地。

f:id:sniffsniff:20190717115356j:image
今回は今までになく捏ねやすかった。

これ私的ベスト配合かも。

いや焼き上がるまではわからんぞ。

 

一次発酵2時間。

f:id:sniffsniff:20190717160916j:image

膨らんだなー。暑いからすぐ膨らんでくれる 笑

ベンチタイム、形成、二次発酵を経て、いざオーブンへ。

 

焼き上がり。


f:id:sniffsniff:20190717161114j:image

いい感じ!


f:id:sniffsniff:20190717161300j:image

断面もふわふわ♪

 

いざ試食。

 

んまい!

今までので最高の出来かも!!

酵母増し増しがよかったのかしら。

次もこれでやってみよー。

 

 

失敗した生地。それでも作ってみる。

最近は毎日のルーティンになってるパンづくり。

今日は水を入れすぎてしまいました…
f:id:sniffsniff:20190703112548j:image

どうにもこうにもベッタベタ。

 

そもそも、粉を出しすぎたところから失敗は始まってます(汗)

いつもどおり125g計量したら、袋にちょっとだけ残っちゃって。

まーいっかーこんだけやし入れちゃえーと残り全部出したら138gになった。

そして昨日のパンにスキムミルクを練り込んだら思いの外美味しくできたので、今日も入れてみようと大さじ1杯。

そしたらまたスキムミルクもちょこっとだけ残っちゃって。

まーいっかーこんだけやし入れちゃえー、と、やっぱりスキムミルクも全投入。大さじ2くらいあったんじゃないかしら。

 

そして水を入れる際、ちょっとずつ混ぜながら様子を見ながら足していくのに、最後の最後でどばっと入っちゃって(泣)

しょうがないからそのまま続行してみたけど、まーくっつく、まー捏ねらんない。

 

それでもどうにか10分ほど捏ねくりまわしてこの状態

f:id:sniffsniff:20190703113232j:image

やっぱりべたべた。バターを練り込むことは諦めました。

 

さてどうしたものかしら…捨てるのももったいないし。

もしかしたらこれがとんでもなく美味しくできたのできちゃったら、それってすごくない!?

と、いうわけで制作続行 笑

転んでもタダでは起きません。

 

一次発酵 約3時間後f:id:sniffsniff:20190703125713j:image

膨らんだねぇ。いいねぇ。

打ち粉したまな板に出してみる。

発酵してもベッタベタ。そりゃそうか。

8等分して軽く丸めながら、あまりのベタベタにこのままベンチタイムすっ飛ばしてタミパンに入れっちまおうかと考える。

いや、でもなーと思い直してベンチタイム15分。

 

再度ベッタベタと格闘しながら丸め直してタミパンに投入。やれやれ。

f:id:sniffsniff:20190703130136j:image

 

二次発酵 約1時間半後f:id:sniffsniff:20190703142435j:image

膨らんだねぇ。いいねぇ。

じゃあ蓋して焼きます。ごく弱火で片面11分ずつ。

 

焼けた。

f:id:sniffsniff:20190703145241j:image

あんまり焼き色つかなかったなー。

まぁこれはこれで。

断面はどうかしら。

f:id:sniffsniff:20190703145344j:image

ふむ。パンだねぇ。

意外といけるもんだねぇ。

問題は食べてみてどうかだ。

 

もぐもぐ。

あれっ…おいしい!

ふんわり、だけどしっとり。

水多すぎたけど問題なし!

バター入れなかったけど問題なし!

いいじゃないの!

これはこれで試作を続けてもいいかもしんない。

明日からはこれでいこう!

失敗転じて大成功!

諦めなくてよかったー!

 

 

ハーブ酵母にチャレンジ

Twitterで見かけた「ハーブ酵母水」。ハーブは以前から興味があって、ローズマリーで美肌クリームやら先日はコーディアルを作ってみたりしていたのですが、酵母水は初耳。

レーズン酵母も安定して作れるようになって、そろそろ他のにもチャレンジしてみたいなぁと思っていたので、ちょうどいい機会とやってみることに。

 

レシピに載っていたハーブはスペアミントローズマリーローズマリーは家で栽培してるから、スペアミントだけ買いにいこう。

 

そしてできたのがこちら

f:id:sniffsniff:20190702143641j:image

スペアミントの代わりにバジルになった 笑

見切り品コーナーにバジルがあって、お買い得になってたからつい 笑

でもバジルの方が使いやすいかなーっていうのもあります 笑

 

毎日瓶を振って、1週間くらいでできるみたい。

うまくできたらフォカッチャを焼いてみたいです。

酵母パンづくり②

今日もせっせと酵母パンづくり。

改めて作り方を書いておこうと思います。

 

〈材料〉

強力粉 125g

砂糖 8g 塩 2g

レーズン酵母種 65g

水 75g

無塩バター 8g

 

〈作り方〉

①水とバター以外の材料をボウルに入れてざ      っと混ぜる。

②水を少しずつ入れながら混ぜる。

    水ちょろっと→混ぜる、の繰り返し。

    生地がまとまるくらいで水ストップ。

③生地の真ん中を窪ませて、そこにバターを      のせる。バターを生地で包むようにして捏      ねる。

④ひたすら捏ねる。手のひらの厚いところで      押すようにして捏ねる。ひたすら捏ねる。

⑤生地があったかく、ふんわりした感じがし      たら捏ね終了。

    ラップをして一次発酵開始。


f:id:sniffsniff:20190701103100j:image

 

常温約5時間放置後



f:id:sniffsniff:20190701145535j:image

倍くらいに膨らんだかな。


f:id:sniffsniff:20190701145627j:image

指で少し押してみて、戻らなければOK。

しぼんじゃったら発酵過多。

しぼまないな、よし。

 

⑥打ち粉したまな板に生地を出して、包丁で8等分にする。

f:id:sniffsniff:20190701150322j:image

断面が外に出るように丸く整えて


f:id:sniffsniff:20190701150400j:image

絞ったふきんをかけてベンチタイム15分。

⑦綴じ目を上にして手で平たくのばし、手前からくるくる巻く。巻き終わったら両サイドをくっつけて、綴じ目をしたにしてタミパンにIN。二次発酵開始。


f:id:sniffsniff:20190701152257j:image

 

⑧常温約3時間後f:id:sniffsniff:20190701181059j:image

タミパンの蓋をして、弱火10分。

ひっくり返してさらに12分。

 

焼き上がり

f:id:sniffsniff:20190701181205j:image

割ってみたらこんな感じ


f:id:sniffsniff:20190701181923j:image